女性にもノコギリヤシ、期待できる効果と注意点

ノコギリヤシは女性の排尿トラブルには効かない?

海外で尿のトラブルや薄毛の改善のためによく使われているノコギリヤシ。男性の前立腺肥大や男性型脱毛に効くことがよく 知られていますが女性にも効果があるのでしょうか。ノコギリヤシの男性ホルモンを調整する効果から考えると、女性の尿のトラブルへの効果は期待できません。
ですが、女性の薄毛、中でも男性ホルモンが関わっている女性男性型脱毛症(びまん性脱毛)には効果が期待できると考えられます。なぜ女性の排尿トラブルには効かなくて、薄毛には効果が期待できるのか、まとめてみました。

女性と男性では排尿トラブルの原因が違う

ノコギリヤシの有効成分である脂肪酸は、体内で5-αリダクターゼという酵素を阻害することで男性ホルモンを調整します。男性ホルモンの一つ、テストステロンに5-αリダクターゼが作用すると、ジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンに変化します。このジヒドロテストステロンが前立腺という男性特有の臓器に作用することで前立腺が大きくなってしまい、尿の流れをせき止めてしまいます。これが前立腺肥大による排尿のトラブルへとつながるのですが、女性にはこの前立腺がありません。女性の尿のトラブルは前立腺ではなく膀胱や骨盤の筋肉が原因で起こってきます。男性と女性とでは尿のトラブルが起こる原因が違うのです。ですから、ノコギリヤシは男性の尿トラブルには有効でも女性の尿トラブルに対しての効果は期待しにくいと考えられます。

ノコギリヤシの女性の薄毛への効果

ノコギリヤシには男性ホルモンの調整効果があります。排尿トラブルのところで説明したように、男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化するのを防ぐのですが、この悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが毛根に作用すると男性型脱毛症の原因になります。女性の男性型脱毛症と聞くとわかりにくい感じがしますが、男性ホルモンが原因の脱毛症だと考えてください。
男性でも女性でも、男性ホルモンが脱毛症の原因に関わってくる場合があります。女性の男性型脱毛症(FAGA)では、年齢と共に毛が柔らかく細くなりボリュームが減ってきたり、全体に髪の間から地肌が目立ってきたりするといった症状が出てきます。もともと女性の体では、女性ホルモンと同時に男性ホルモンも少ない量ではありますが分泌されています。閉経がおこって女性ホルモンが減ってくると男性ホルモンの働きが目立ってくるためにこういった脱毛の症状が出てくると考えられています。
実際に女性の男性型脱毛症に対して「フィナステリド」という、5-αリダクターゼを阻害して働かなくする薬剤を投与した研究がされていて、多くの患者さんで効果が実感されたという結果を報告した論文がみられます。このことを考えると、薬よりは柔らかい効果であるものの5-αリダクターゼを抑える効果があるノコギリヤシにも女性の男性型脱毛に対する効果が期待できると考えられるでしょう。

女性のノコギリヤシ摂取時の注意点

ノコギリヤシは厚生省の発表でも多くの人に対して安全性が高いと言われていますが、胃の不快感など軽度の副作用が出ることはあります。また、ホルモンに影響を与えるため持病があって治療薬を飲んでいる人は、主治医に相談してから飲み始めてください。ノコギリヤシの女性に対する効果に関してはまだ研究が少ないので、しばらく飲んでみて体質に合わないと感じる場合やあまり効果が感じられない場合には、早めに飲むのを中止したほうが良いでしょう。また、胎児や子供への影響を与えることも心配されるので、妊娠中や授乳中に摂取することは控えた方が安全です。

年齢と共に髪の毛のことが気になってきた女性にも、ノコギリヤシの効果は期待できます。フィナステリドという治療薬は女性の薄毛には現在使われていませんので、手軽に摂取できるサプリメントを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

(参考)
ノコギリヤシは女性にも効くか
http://silhouette718.com/jyoseinimo.html
ノコギリヤシを女性が使用すると?
https://postfile.jp/08.html
ノコギリヤシの男女それぞれへの働き
https://onimusha.rakusaba.jp/hataraki.html
女性にもノコギリヤシは効果があるの?
http://www.kenkoshop.jp/jyosei.html
ノコギリヤシの女性への利点に関して
http://www.argutusmed.com/jyoseihenoritenn.html

ページのトップへ戻る