おしっこの悩みに効く!クランベリーとノコギリヤシ

年齢とともに男性も女性もトイレの悩みは出てくるものです。そんな時強い味方になってくれるハーブがあります。ノコギリヤシはその前立腺に対する効果から、男性の尿の悩みに効果があるとして古くから利用されてきており、北米やヨーロッパで人気のあるハーブです。
一方クランベリーは、それに含まれる有効成分の効果によって膀胱炎の予防や尿路結石症の予防に効果があるとされており、医療の現場でも広くその有効性が検証されています。これらのハーブがなぜ症状に効くのか、そのメカニズムについて詳しく見てみたいと思います。

ノコギリヤシの効果とそのメカニズム

ノコギリヤシは北米で古くからインディアンの民間薬として使用されてきました。その排尿や健康に対する効果が認められ、前立腺の治療薬としてヨーロッパでは一般的に薬として使われています。日本ではまだ認可されていませんが、健康食品として様々なサプリメントが販売されており、ネット上などで簡単に入手することができます。

男性ホルモンに効く

ノコギリヤシ果実エキスは5αリダクターゼ阻害効果が認められています。この5αリダクターゼがテストステロン(男性ホルモン)に作用すると、テストステロンからジヒドロテストステロンに変化します。このジヒドロテストステロンが前立腺に作用すると前立腺細胞が過剰に増えて前立腺肥大の状態を作り出すのです。この5αリダクターゼの働きを、ノコギリヤシ果実エキスが邪魔することによって前立腺肥大を防ぐ効果があることが研究によってわかっています。

脂肪酸が効く

ノコギリヤシの主要な成分にオレイン酸とミリスチン酸という脂肪酸があります。ラットを使った研究では、これらの成分を投与したところ加齢による排尿機能の衰えがみられていたものが、一部改善したことが報告されています。

自律神経に効く

年齢と主に起こってくる頻尿には、膀胱にある自律神経系のムスカリン受容体が関係しています。このムスカリン受容体にノコギリヤシの有効成分が結合することで、膀胱の平滑筋の緊張を和らげて、膀胱が過剰に活動することを防ぎます。この効果からノコギリヤシは頻尿にも効果があると言われています。

尿の出にくさに効く

ノコギリヤシの有効成分はα1受容体(※1)に結合します。このα1受容体は、本来ノルアドレナリンというホルモンと結合して、体を緊張状態にする働きがあります。
前立腺肥大の有名な治療薬としてα1ブロッカー(α1受容体遮断薬)がありますが、この薬と同じようにノコギリヤシはα1受容体に作用して尿道を広げ、尿の勢いを良くしたり尿の出にくさを改善する効果が期待できます。

(※1)α1受容体を阻害すると、前立腺が縮小し尿道が広がることがわかっています。

臨床効果

α1ブロッカーと併用した試験では、α1ブロッカーだけの患者さんと比べて、ノコギリヤシを併用した患者さんでは残尿(おしっこを出した後に体内に残ってしまった尿の量)が明らかに減ったという報告がされています。また、尿の勢いが改善する例や膀胱の激痛症状が改善する効果も報告されています。未だに日本人を対象にした試験が少なく、今後の研究成果が期待されています。

クランベリーの効果と有効成分

クランベリーは膀胱に対する効果が期待され、近年医学の分野で数々の研究がされてきています。特に膀胱炎に対する予防効果から病院での感染予防に使われるケースも見られます。クランベリーの取り方としてはジュースやゼリーなどがあり、甘酸っぱい味で食べやすいものが多いです。また、クランベリー含有のサプリメントなどもあります。自分に合った製品を選んで定期的に摂取すると効果的でしょう。

キナ酸が尿を弱酸性に保つ

クランベリーに含まれるキナ酸が体内で代謝されると馬尿酸になります。この馬尿酸が尿に排泄されることで尿が弱酸性に保たれます。尿がアルカリ性になることで起こる、細菌の繁殖やカルシウム結石ができることを防ぐ効果があると言われています。

ポリフェノールが細菌を防ぐ

クランベリーに含まれているポリフェノールの一種にプロアントシアニジンという成分があります。これが膀胱の細胞に細菌が付着するのを防ぐと言われており、膀胱炎の予防に効果的と考えられています。

臨床効果

規模の大きさや投与方法の統一がとれていないことなどから、クランベリーの臨床効果についてはまだ検証が必要な段階ではあります。ですが、実際に医療の現場で病院でのカテーテル管理等に使われており、感染症状の軽減や結石予防に一定の効果が報告されています。また、膀胱炎の再発予防に効果があったとする論文も見られます。

こんな方にお勧め!

ノコギリヤシ:前立腺肥大のある人 年齢と伴におしっこの勢いが悪くなってきた人
クランベリー:尿路結石をしたことのある人 膀胱炎を繰り返す人 膀胱の治療中の人

ノコギリヤシとクランベリーはどちらもおしっこの悩みに効果的です。
ですが、その効果やメカニズムには違いがありますので、自分の悩みに合った方を選ぶと良いでしょう。

(参考)
意外な組み合わせ?!ノコギリヤシとクランベリーの関係
http://www.zenclasstravel.com/16.html
排尿トラブルにノコギリヤシとクランベリー
https://www.windhamweb.com/privacy.shtml
ノコギリヤシとクランベリー、効果の違いは?
http://www.cellcomputing.jp/1.html

ページのトップへ戻る